IR株主・投資家の皆様へ

わたしたちは“人びとの暮らしをもっと楽しく便利に”することを実現するためにこれまで事業活動を行ってきました。
創業以来、25年の軌跡の中で、わたしたちの事業活動は、我々が全国の商業施設などで提供してきたリアル体験を通じて社会からの高い評価を受け、契約回線数は17万契約を超え多くの方々に当社のサービスを利用いただいております。その結果として、当社の連結売上高は4期連続増収・2ケタ成長し、また、連結経常利益は7期連続増益・2ケタ成長することができました。
これからの社会全体の大きな流れとして、IoT、AI、ロボット、5Gなどが登場し、わたしたちのライフスタイルは大きな変革期を迎えようとしています。また、世の中全体がアフターデジタルへと進んでいくことでますますリアル社会とネット社会がシームレスになっていきます。その一方で、テクノロジーの恩恵を体験する機会は未だ多くなく、より豊かな社会を実現するには、恩恵を受けられる環境を創出しなければなりません。

当社は「すべての人々にテクノロジーの恩恵を」もたらすことを長期ビジョンとして掲げ、テクノロジーを社会に広げる架け橋(チャネル)を築き、ネットワークをもっと広げることで社会を豊かにしたいと考えています。また、こうした大きな変化は我々のリアル体験の強みを再構築でき、更なる強みを発揮できるチャンスであると確信しています。

その実現のためには、人材の増員・拠点を拡大し、多くの顧客体験の機会を創出することが重要です。今回策定した3ヵ年の中期経営計画では、“Connecting to the Future(未来を繋ぐ)”をテーマに、今後ますます社会からのニーズが拡大していくであろうコミュニケーションロボット分野において、最高の顧客体験価値を創出するロボットプラットフォーマーを目指します。

株式会社ベネフィットジャパン
代表取締役社長

佐久間 寛

代表取締役社長 佐久間 寛

※業績の見通し等の将来に関する記述は、弊社が現段階において合理的と判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は見通しと異なることがあります。

代表取締役社長 佐久間 寛