採用制度・福利厚生・社風

人的資産をアップデートする豊富な仕組み

ベネフィットジャパンの社員が生き生きと働き、そして一丸となって取り組んでいる、そのモチベーションと結束力には理由があります。それは、確たるスキルアップのためのシステム、そしてメンタルを強化し、共に高め合い、支え合う仕組みがきっちりとプログラムされているからです。そこで制度・福利厚生・社風の側面から、ベネフィットジャパンの人的資産をアップデートする仕組みを紹介しましょう。

フォーラム

フォーラム

年1回、全社員で行く旅行先で「トップ5」「新人賞」「チーム賞」などを表彰(表彰者は海外旅行や家族旅行に招待)。

ディレクター手当

ディレクター手当

各現場に1名ディレクターを任命。ディレクターにはディレクター手当が支給される。

サブマネージャー昇格制度

サブマネージャー昇格制度

販売力・統率力を評価された現場社員はサブマネージャーに昇格となる(10名規模のチームを持つ)。

譲渡制限付株式報酬制度

譲渡制限付株式報酬制度

報酬の一部を当社株式で付与。

優秀販売社員

優秀販売社員

3年目に優秀販売社員に選ばれると月額36,000円UP、毎年の昇給額も通常より最大5,000円UP(最高30万円まで)。

新規事業、新商材開発

新規事業、新商材開発

社員は新規事業や新商材を提案することが出来る。

ベンチマーク研修

ベンチマーク研修

現場で優秀社員に付き添い、ハイクォリティな接客を直接学ぶ事ができる。

ムービー研修

ムービー研修

社員の接客の様子をビデオカメラで撮影。自身の接客を省み、優秀な社員の接客を映像から学ぶ研修が受けられる。

セールスステップ研修

セールスステップ研修

セールスステップをベースに自身の弱点を分析し、不足部分を徹底的にリカバーする。

チーム別食事会

チーム別食事会

四半期毎に各販売課での親睦会を開き、チームの結束力を高める。

社員旅行

社員旅行

年1回、全社員で参加する社員旅行(海外・国内)。運動会等のレクリエーションを交え、様々な所属部署と交流を図る。

レクリエーション

レクリエーション

バーべキューやボーリング大会、忘年会を開催し、交流を図る。スポーツチーム(野球・サッカー・バスケなど)があり、練習や試合・大会にも出場している

トップダウンミーティング

トップダウンミーティング

社長と現場最前線の社員が宴の場を持ち、和やかな雰囲気のなかでお互いのビジョンや思いを伝え合う。

4期連続増益中

4期連続増益中

2018年度は経常利益11.9%増を達成し、4期連続増益。過去最高の経常利益に。

東証一部上場

東証一部上場

2018年に東証一部上場を果たし、成長企業として邁進中。

インセンティブ制度

インセンティブ制度

個人の業績に応じた報奨金が毎月支払われる。

多彩なキャリアパス

多彩なキャリアパス

ディレクター、統括マネージャー、法人営業、コンサルタント等、適材適所でのキャリアアップを実現。

月残業時間平均17.2時間

月残業時間平均17.2時間

プライベートも仕事も充実感を味わえる理想的なワークバランス。(※2017年度実績)

年間休日130日

年間休日130日

社員の自由を尊び、英気を養うための休日は年間130日(年間最多レベル)。

女性マネージャー比率36%

女性マネージャー比率36%

管理職における女性比率が36%と高く、女性が活躍できる環境が整っている。(※2017年度実績)

産休・育休取得率100%

産休・育休取得率100%

育児休業を取得する社員が増えることで、社員同士が協力し合える風土が醸成される。

エントリーはこちら